大きな収入を得るために|不動産投資信託とは一体何か|知っておくと損しない投資方法
女性

不動産投資信託とは一体何か|知っておくと損しない投資方法

大きな収入を得るために

建物

家賃や税金

不動産業でもマンション経営は儲かる。という話をよく聞きます。ですが、本当にそうなのか考えてみましょう。マンション経営のメリットをお話します。まず、マンション経営は、部屋を貸すことにより家賃が入ります。そのため、何もしなくても経営者の元にはお金が入ってくるのです。また、税金の節約にもなります。住宅が建っていると都心では、固定資産税が最大で6分の1まで抑えることが可能なのです。他にも、年末には、所得税や住民税の計算をします。その際に払いすぎた所得税を返してくれるので、多く戻ってくる人がほとんどです。また、住民税は、税金の納税額によって計算するので、住民税が安くなるといったメリットもあるのです。このようなことから、税金を節税することができるのです。

大きな資産

それから、マンション経営は、不動産であるため大きな担保にもなります。マンションは大きな資産です。建物や物品は、月日が経つことによって老朽化してしまいます。ですので、物の価値は少しずつ低下してしまいます。しかし、土地の価値は下がりません。ですので、何年経っても価値は変わらないので大きな資産になるのです。また、団体信用生命保険などに加入すれば、経営者が、ローン返済途中で仮に万が一のことがあった場合もマンションを担保としてローンを返済してくれるシステムを取ることができるのです。ですので、家族にお金の心配をかけずに済みます。このようなたくさんのメリットがあるマンション経営ですが、難しそうだし、トラブルの対応も大変そうと考える方も多いと思うので、そういった方はプロに任せるサブリース契約などを結ぶこともおすすめです。